節分由来子ども向け簡単説明するならば?

という事で、2月のイベントと言えば?!

と、仮に問われたとするならば、おそらく・・・

 

節分

 

バレンタイン

 

というかたちで、答える方たちが多い事でしょう!

 

2018年の今年の節分の日と云われているのが・・・

 

2月3日

 

と、言われているんですね。

 

節分と聞くと・・・

豆まき、そして有名な掛け声を聞くと・・・

 

「鬼は外、福は内!」

 

という声が、昔は響いてきた記憶がありますね。

 

しかし、節分はなぜ豆まきの風習があるのだろうか?

また、そもそも節分ってどういう事?

という、素朴な疑問を感じた事があるのでは無いでしょうか?!

 

 

では、今回・・・

節分の由来を子ども向けに簡単に説明してみよう!

という事で、その点に触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

節分になぜ?豆をまくのか?その由来とは?

まず、節分の日にはなぜ?

 

豆をまくのか?

 

と、不思議に感じた事は無かったですかね。

 

私自身は、今でも不思議だと思っていたんですね。

 

では、節分になぜ、豆をまくのか?

いつから、そんな決まりが出来たのか?

 

これは、むかしむかし・・・

京都に鞍馬という地名があったんですね。

 

そこに、それはコワい鬼が出て来たのです!

その鬼に対して、なんと・・・

豆を投げてぶつけたのです。

 

すると・・・

その豆がなんと、鬼の目に当たったのです!

 

そして、あまりの痛さに、その鬼は逃げて行ったのです。

 

これが、由来となります。

 

豆には、こんな言い方があるんですね。

悪魔を滅ぼす = 魔滅(まめ)

 

また、「鬼は外、福は内!」の意味とは?

邪気を払い、幸せを呼び込む!

という意味があるんですね。

 

節分では、病気をせず健康である事を

願う行事でも、あるんですね。

 

では、後半・・・

節分ってどういう意味なのか?

その点について、触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

そもそも、節分ってどういう意味?

みなさん、「節分」と聞くと・・・

豆まきをイメージするかと思いますが、

そもそもの節分の意味を知っていますか?

 

節分とは?

 

季節を分ける!

 

という意味合いで昔は使われていました。

 

季節の変わりというのは?

現在では・・・

知らず知らずのうちに、いつの間にか変わっていますよね。

 

しかし、昔は季節が変わる日というのを決めていたのです!

そのため、節分という風習が現在でも残っているのです。

 

総括(まとめ)

節分 = 季節を分ける

豆まき = 自分の悪いところを払い、幸せを呼び込む!

という意味があります。

 

おそらく、これらの意味を、

子供さんに説明してあげると、分かりやすいかと思います。

 

2018年の節分の日は、2月3日の土曜日!

夜に家族と節分パーティーなんてしたら、

子供さんも喜ぶでようねぇ~!

 

スポンサーリンク