北村有起哉落語うまい絶賛なのはなぜ?

これは、NHKの朝ドラ「わろてんか」に、

落語家月ノ井団真(ツキノイダンシン)役として

出演されている北村有起哉!

 

でも、北村有起哉さん自身は、落語家では無く、

俳優さんです!

 

しかし、「わろてんか」での落語家役としての演技では、

なぜか?

絶賛の声が挙がっているのです。

 

一体、どうしてなんだろうか?

 


出典:http://www.xn--gdk4ct16t.com/archives/10049

 

では、今回・・・

北村有起哉の落語がうまい!

 

と、なぜ絶賛されているのか?

まずは、その点について触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

北村有起哉の落語がうまい!と絶賛されている理由とは?

率直に云いますと、これは・・・

 

北村有起哉さんの演技力によるものだと思われます!

 

「北村有起哉の落語がうまい!」

と、絶賛されたその出所は・・・

ツイッターのつぶやきでした。

 

その絶賛されたコメントは、以下の内容でした!

 

「少しずつ、うまくなっている。」

 

「グラデュエーションの付け方が、すごいし、うまい」

 

「演技上手な役者さんでも、本物の噺家とは違う!と・・・

思ってしまうけど、北村有起哉さんはうまい!」

 

という、絶賛の声が挙がっていたのです。

 

では、なぜ?

絶賛の声が挙がったのだろうか?

 

その点について、調べてみたところ・・・

今回の役作りにおいて、北村有起哉さんは、

落語家指導を受けられていたそうです。

 

落語家指導をした師匠とは?

 


出典:http://s.webry.info/sp/pubnews.at.webry.info/201505/article_78.html

 

林家染左(はやしやそめざ)師匠という方です。

 

劇中では、「偽団吾」と偽ったものの・・・

月ノ井団真で登場しました!

 

北村有起哉さんは、1998年に映画「カンゾー先生」

舞台「青のめざめ」に出演し、デビューしました。

 

俳優として活躍してから・・・

2018年で、20年というキャリアになるんですね。

北村有起哉さんの落語がうまい!

 

という点でのみならず、前半では・・・

北村有起哉さんの演技力によるものであると言いました。

しかし、北村有起哉さんの演技力も絶賛されていました!

 

では、後半・・・

北村有起哉さんの演技力において、どのような点で、

絶賛されていたのか?

という点に、今度は触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

北村有起哉さんの演技力は、どのような点で絶賛されたのか?

「北村有起哉の落語がうまい!」

 

という点のみならず、実は演技力が絶賛されていました。

一体、それはどのような点なのか?

 

その点について、調べてみました。

 

その結果・・・

 

「直後の人間としての弱さ」

 

「ダメっぷり」

 

「悔しさ」

 

これらの表現力が、うまく生かされていたのだと思われます。

 

人間的に弱い部分が強くある、月ノ井団真というキャスト!

 

この役を演じた、北村有起哉さんの演技力が、

冴えたと思います。

 

今後の「わろてんか」と月ノ井団真は・・・

どのような展開となっていくのか?

楽しみですね。

 

スポンサーリンク