花粉症時期20183月にはどうなる?

という事で、例年2月3月に入ると・・・

 

花粉症により、人々の体質によって,

気だるさや喉の痛みや目のかゆみなど

様々な症状に襲われるという事態に陥ってしまいます。

 

代表的な花粉の種類には・・・

 

スギ花粉

 

ヒノキ花粉

 

以上の、2種類が代表的な花粉の種類だと云われています!

 

一般的に花粉症が酷くなると云われている時期というのが・・・

3月頃と認識されている方も多いかと思われます。

私も、そう感じていました。

 


出典:http://diamond.jp/articles/-/146577

 

では、今回・・・

花粉症の時期で2018年3月にはどうなるのか?

まずは、その点について触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

花粉症の時期で2018年3月にはどうなるのか?

これは、スギ花粉かヒノキ花粉によって違いがあります!

ここでは、関東地方と近畿地方による・・・

それぞれの地方の花粉ピーク予想を挙げていきます。

関東地方

スギ花粉:2月上旬頃 ~ 3月中旬頃まで

ヒノキ花粉:3月下旬頃 ~ 4月上旬頃まで

近畿地方

スギ花粉:3月上旬の半ば頃 ~ 3月下旬の半ば頃まで

ヒノキ花粉:4月上旬頃 ~ 4月中旬以降頃まで

 

と、2018年の花粉のピーク時期については・・・

このように云われています。

 

しかし、なぜ?

毎年、3月を中心に花粉症が酷くなるんだろう?

と、考えた事がありませんでしたでしょうか。

 

では、後半・・・

そもそも、3月になるとなぜ、

花粉症が酷くなるのか?

今度は、その点について触れていきます!

 

スポンサーリンク

 

一般的に3月になるとなぜ?花粉症が酷くなるのか?

これは、あくまで・・・

一般的に云われている事ですが、3月と云うのは、

スギ花粉とヒノキ花粉の飛散が多いため

と、云われています。

 

どういう事かと、云うと・・・

ヒノキ花粉はスギ花粉のピークが終わる頃、

入れ替わるようにして、今度はヒノキ花粉がピークに達するのです。

 

中には、スギ花粉とヒノキ花粉を両方持っている

体質の方にとっては、相当なダメージを受ける事となるでしょう!

このダブルパンチ状態は、とてもキツいと思います。

 

そのため、テレビのニュースなどでも・・・

花粉の飛散情報なども放送していますので、

もし、花粉症のある方にとっては、

その情報をいち早く、キャッチしておいた方が身のためです。

 

総括(まとめ)

全体的に花粉症が酷くなる時期の期間としては・・・

やはり、3月だと言えます。

 

また、3月になると・・・

どうして、花粉症が酷くなるのかと、云うと、

スギ花粉とヒノキ花粉の飛散が多いため!

と、云われているからです。

 

花粉症対策として、一番大切だと思える点としては・・・

いち早く、情報をキャッチし、対策に備えることこそが、

肝要だと思います。

 

スポンサーリンク