林郁夫仮釈放無し無期懲役

死刑にならなかった理由とは?

一体、どういう事なのでしょうか?!

 

あの忌まわしき、オウム真理教事件!

これは、1988年~1995年に至るまで・・・

様々な事件が発生していました。

 

その中でも、世間を騒がせた代表的な事件には・・・

 

1989年11月04日 坂本堤弁護士一家殺害事件

 

1994年06月27日 松本サリン事件

 

1995年03月20日 地下鉄サリン事件

 

他にも、自動小銃の密造や化学兵器の生産の上、武装化!

そして、教団と敵対する人物への拉致や殺害による

無差別テロが勃発するという平成時代史上

最も、凶悪な事件でした。

 

最近では、開祖である麻原彰晃を含めた死刑囚7人の

死刑執行が、2018年07月06日に執行されたことで

ニュース等で報じられています。

 

では、本題に入りましょう!

今回、2018年07月12日(木)の20時頃に放送される、

 

直撃!シンソウ坂上SP

 

この番組で、オウム真理教事件の中で最も悲惨で

凶悪な惨劇を生んだ・・・

 

地下鉄サリン事件

 

と、唯一、死刑では無く、無期懲役という判決が下された

ある人物が取り挙げられます!

 

その、人物とは?

林郁夫受刑者である!

 


出典:https://www.sankei.com/premium/news/150222/prm1502220005-n1.html

 

その林郁夫受刑者について、ネット上で調べてみたところ・・・

様々なキーワードが気になりました。

 

林郁夫 仮釈放

 

林郁夫 無期懲役

 

林郁夫 死刑

 

という、どれも悲観的な関連キーワードたちばかりです。

 

では、今回・・・

林郁夫が仮釈放無しの無期懲役とは?

そもそも仮釈放とはどういう事なのか?

という仮釈放というキーワードに、まずは・・・

スポットを当てていきます!

 

スポンサーリンク

 

林郁夫が仮釈放無しの無期懲役とは?

単刀直入に、まず・・・

林郁夫受刑者に仮釈放は認められませんでした!

 

なぜなら、林郁夫受刑者には・・・

仮釈放が極めて困難とされている

 

マル特無期

 

というものに指定されているからです!

 

マル特無期と慎重審理とは?

マル特無期とは?

無期限の仮釈放申請があった場合に・・・

検察側が慎重審理を行う事を云います。

 

慎重審理とは?

平たく言えば、凶悪事件などで検察側が、

死刑を求刑したのに、無期懲役となった事件に

仮釈放申請があった場合に、ストップを掛けるような事件に対して行うものです。

 

そもそも仮釈放というのは、どういうものなのか?

懲役や禁錮などの有期刑期の受刑者、あるいは・・・

無期刑期などで、10年が経過がしている受刑者が

対象となります!

 

この仮釈放は、保護観察扱いとなります。

 

保護観察官である保護司は・・・

 

受刑者の生活状況

 

本人の資質

 

釈放された場合の生活環境

 

など、これら3点から考慮し・・・

再犯の可能性が無く、社会復帰が見込まれると

判断された人を対象に、刑期満了前に釈放する制度

これが、仮釈放と云います!

 

という事で、この前半では・・・

仮釈放にスポットを当てて、触れていきました。

 

では、後半・・・

林郁夫受刑者が死刑では無く、なぜ?無期懲役となったのか?

今度はその点について、触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

林郁夫受刑者が死刑では無く、なぜ無期懲役となったのか?

林郁夫受刑者が行った犯行は・・・

地下鉄サリン事件で、サリンを散布した実行犯でした!

通常であれば、死刑を言い渡されてもおかしくない大きな罪です!

 

にも関わらず・・・

林郁夫受刑者が死刑では無く、なぜ無期懲役と判決が下りました!

 

一体、どういう事でしょう?!

 

これは、当時と取調官だった稲富功氏によると・・・

林郁夫受刑者の逮捕後の供述に、こんな発言があったそうです!

 

「警察とオウム真理教の戦いだ!」

 

この頃の林郁夫は、このように発言し

断食をするなどの姿勢だったそうです。

 

しかし、時の流れと共に反発姿勢から一転・・・

やがて、オウム真理教の事件による

一部始終をすべて自供することとなったのです!

 

この自供を引き出させた事に成功させたのが、

稲富功氏でした。

 

では、なぜ?稲富功氏は林郁夫受刑者から自供を引き出させた事に成功させたのか?

稲富功氏は、オウムの問題に詳しい

滝本太郎弁護士の元に何度も来訪し、

洗脳状態にある信者の対する接し方などの

アドバイスを受けていたのです!

 

麻原彰晃の名前を呼び捨てにしない!

 

林郁夫氏のことは「先生」と呼ぶ!

 

など、気さくに話題を振ったと云われています。

 

警察の上層部からは、

 

「被疑者に対して先生とは?何事だ!」

 

と、叱責を受けながらも・・・

 

稲富功氏は、真摯な態度で取調べを続けたことで

稲富功氏と林郁夫氏の間で、信頼関係が徐々に構築されていきました。

 

その結果、林郁夫自ら・・・

オウム真理教による一連の事件を全面自供にまで至り

その一連の事件がすべて解明されるここととなったのです!

 

それにしても、日本を震撼し・・・

平成時代砥上、最も凶悪な事件であることには

変わりないですし、未だに恐ろしさは隠せないですね。

 

スポンサーリンク